ホーム > 福祉の事業 > さまざまな事業 > 枚方・交野地区保護司会

福祉の事業

枚方・交野地区保護司会

更生保護とは

 安全で安心して暮らすことのできる社会はすべての人の願いです。そのような社会を築くためには、犯罪をした人や非行のある少年が、再び犯罪や非行をすることなく、社会の一員として立ち直ることができるようにすること、また、犯罪や非行のない地域社会を築いていくことが重要です。
更生保護は、犯罪をした人や非行のある少年を社会の中で適切に処遇することにより、その再犯を防ぎ、非行をなくし、これらの人たちが自立し改善更生することを助けることで、社会を保護し、個人と公共の福祉を増進しようとする活動です。
実社会の中での立ち直りを助けるためには、立ち直りの場である地域社会から、更生保護に対する理解と協力を得ることが不可欠です。これは、犯罪や非行のないだれもが暮らしやすい社会づくりを目指すことにもつながります。

 更生保護の諸活動は、国の機関だけでは十分な効果を挙げることが困難であり、保護司を始め、更生保護の活動を行う民間の団体、個人の参加、協力を得て行われています。そして、こうした更生保護ボランティアは、全国各地域で特色ある活動を展開し、本運動に積極的に取り組んでいます。

保護司

 保護司は犯罪をした人や非行のある少年の立ち直りを地域で支えるボランティアです。
保護司は、それぞれの地域社会にあって、地域の事情等をよく理解しているという特性を生かし保護観察官と協働して保護観察や生活環境の調整を行うほか、地方公共団体を始めとする関係機関・団体と連携して犯罪や非行の防止のための活動などを行っています。
保護司は、保護司法に基づき、法務大臣から委嘱されます。全国に約4万9,000人います。



問い合わせ
枚方市社会福祉協議会 地域福祉課
TEL (072) 807-3448