ホーム > 福祉の事業 > さまざまな事業 > 民生委員児童委員協議会

福祉の事業

民生委員児童委員協議会

民生委員児童委員協議会とは・・・

民生委員・児童委員は厚生労働大臣の委嘱を受け、民生委員法に基づき市民の身近な相談者として活動している地域福祉活動者です。民生委員児童委員協議会は、民生委員・児童委員、主任児童委員で構成された組織で、情報の共有化など相互の連絡協調を図り、関係機関団体と連携して、地域に根ざした福祉活動を展開しながら、社会福祉の増進に努めることを目的に活動を行っています。

民生委員児童委員協議会の活動

子育てサロン「ほんわかルームゆりかご」
A 主な活動
・役員会
・校区委員長会を毎月開催(8月・1月は除く)
・各種研修会・講演会への参加・福祉関係機関事業への参加、調査への協力
・夏休み児童映画大会の開催
・民生委員・児童委員の啓発活動
・子育てサロン「ゆりかご」の開催
B 専門部会としての活動
高齢者福祉部会
高齢者福祉部会は、高齢者福祉に関する知識の修得と研究を行い、地域における高齢者福祉の向上に努めることを目的に活動を展開しています。主な活動は、(1)役員会・幹事会の開催、(2)ひとり暮らし老人会連絡会との交流、(3)他民児協高齢者福祉部会との交流、(4)研修会の開催。
広報部会
広報部会は、民生委員・児童委員相互の連絡及び情報の提供を行い、民児協活動の推進、並びに啓発を図るため機関紙を年3回(4月・8月・12月)発行します。
児童福祉部会
児童福祉部会は、児童委員として必要な知識を修得・研究し、また、「健やかに子供を生み育てる環境づくり」に取り組み、児童福祉の増進並びに児童の健全育成の啓発と向上に寄与することを目的に活動を展開しています。主な活動は、(1)役員会・幹事会の開催、(2)夏休み児童映画大会での、児童との交流活動、(3)講演会・施設見学の実施、(4)年間を通して「育児教室」への参加協力。(5)保健所との共催で、「ひよこ(未熟児)教室」を実施。
生活福祉部会
生活福祉部会は、安心して暮らせる福祉社会の推進に寄与するため、生活福祉資金等の貸付制度の活用を中心とした要援護者への生活援助活動の具体的な方策について調査・研究することを目的に活動を展開しています。主な活動は役員会・幹事会の開催のほか、「貸付後の自立支援へのかかわり方」等について研修会や懇談会を開催しています。
障がい者福祉部会
障がい者福祉部会は、障がい者(児)福祉に関する知識の習得と研究を行い、地域における障がい者(児)福祉の向上に努めることを目的に活動を展開しています。主な活動は、 (1)役員会・幹事会の開催、(2)障がい者福祉施策・サービスについての学習、(3)他民児協障がい者福祉部会との交流、(4)研修会の開催。
C 主任児童委員連絡会
主任児童委員は、地域において児童福祉に関することを専門的に担当する児童委員で、区域を担当する民生委員・児童委員と一体となり、個別援助活動、児童健全育成活動、子育て援助活動など、関係機関と連携しながら、児童福祉の向上を図る役割を担っています。また子育てマップを作成し、児童福祉施策などを啓発しています。主任児童委員連絡会は、主任児童委員間の情報交換、必要な知識の習得等を図ることを目的に、主任児童委員で構成された組織です。
●問い合わせ
枚方市社会福祉協議会 地域福祉課
TEL (072)807-3448/FAX(072)845-1897