ホーム > 社協の紹介 > 地域支援センターゆい

社協の紹介

地域支援センターゆい

 地域支援センターゆいは、一人ひとりが尊重され地域で安心して暮らせるように、障害のある人の生活を支援しています。平成18年12月より、枚方市から相談支援事業として地域活動支援センター事業Ⅰ型の委託を受け、津田元町で実施しています。「ゆい」では、障害のある人の自主的な社会活動・余暇活動・グループ活動を支援するため各種活動を実施し、障害のある人の自立と社会参加を支援しています。また、専門職員を配置し、医療・福祉及び地域の社会基盤との連携強化のための調整や地域住民ボランティアの育成、障害に対する理解促進を図るための啓発事業等を実施しています。

地域活動支援センター事業(I型)

障害のある人の地域生活を支援するため、創作活動や生産活動、またサロン活動や自主的グループ活動の支援を行っています。

  • 手芸や料理、生花などの創作活動
  • 園芸作業・農作業などの生産活動
  • 講座や学習会などの活動
  • サロン活動やサークル活動
  • ボランティアの育成など

日中一時支援事業

障害のある子どもの放課後の活動支援、及び障害のある人の日中活動の支援を行います。

障害者相談支援事業

福祉サービスの利用についての情報提供や地域生活における全般的な相談を行っています。

グループホーム運営事業

グループホームとは、知的障害のある方が住み慣れた地域で共同生活をするというものです。社協では、4カ所のケアホームを運営し生活全般について支援しています。

●問い合わせ
地域支援センターゆい TEL (072)808-2422